商品紹介

香りによる精神効用化粧品(アロマサイコロジー)

 ヨーロッパでは、昔から植物芳香療法(アロマテラピー)が伝統的に継承、発展されてきました。様々な植物の持つ不思議な力は、人の病いの治療に用いられてきました。特にハーブ(薬用・香料植物)の香りの利用は、紀元前より中部ヨーロッパを中心に行われ、ローマ人によってヨーロッパ全域に広げられました。香り(アロマ)は人の大脳に作用し気分をやわらげたり、元気づけたりするのです。香りによる心理的効用(気分転換)、これがアロマサイコロジーです。